スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第35回 ヨコ 091225 雨降って地固まる

1順目
2順目
3順目
4順目
5順目

うちの地方版ではちょうど5順したところで年内の掲載はおしまい。
傾向は・・・、分からずじまい^^;
でもこうして活字で毎週男前さんたちの言葉が届けられることが嬉しい。


関ジャニ∞は7人もいるので、コンサートの打ち合わせ大変です。
みんな考えることちゃいます。
それを一つずつ話し合いができて、お客さんに喜んでもらえたとき、やっぱり報われるといか。
ことしの全国ツアー終盤の7月、長野で公演前に7人で話し合った夜がありました。
そのとき、ちょっとばらばらになりそうっていうのは、みんな感じてたんじゃないですかね。
意見が食い違ってから言い合うことが大事なんだけど、それをしてこなかった。
いろいろ話しました。グループ全体のこと。ほんと、よかったです。
それぞれちょっと違う方向に向いていたのががちっとはまり、まさに「パズル」のように一つになった。
デビュー前にしたケンカみたいでしたね。熱い感じになっていました。
(カウコンは)今年の集大成。関ジャニ∞ならではの年越しにしたいです。



ヨコの今回のは細かい部分は違えど、パズルコンオーラスで話してくれたことと一緒だよね。
また年末にこの話が読めてよかった。
エイトがちょっとばらばらになりそうっていうをもそのままにしないグループでよかった。
いろいろな話ができるグループでよかった。
またパズルのように一つになってよかった。
でもきっとそういうグループだから好きになったんだ。
あの日、あの時、ローリングコースターの前、
目を真っ赤にしながらしゃべるヨコとそんなヨコの話を聞くメンバーはすっごいいい顔してたんだ。
いつまでもそんな熱い感じでいてください。
ぬるーくなるのはまだまだ早い。
そんなエイトならではの年越し、テレビとラジオで楽しみにしてます♪
今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

第34回 マルちゃん 091218 Xマスの贈り物

1順目
2順目
3順目
4順目

5順目は、すば→ヤス→たっちょん→ヒナちゃん→亮ちゃん→マルちゃん

「I wish」でシンちゃんとふたりで歌ってるパートがあるんですけど、すごい、合ってるんですよ。
「マルこうやろ」って合わせてくれて。
実際はたぶん恋人との思い出だと思いますけど、僕は家族を思い浮かべて、幼い頃のイメージで歌いました。
一番覚えてるのはマウンテンバイク。小3ぐらいやったかな。
あと、雪が降ったときにお母さんと一緒に雪だるま作った。
(3日連続のシングルは)僕らからファンへのクリスマスプレゼントです。
メンバーみんなで、いろいろ、考えて。
どんなふうにプレゼントしたら喜んでくれるかなあって。
プレゼントやし極力安くしようって。
みんなに聴いてほしいから。



「I wish」を聴きながら書いてます。
マルちゃんとヒナちゃんのパートに限らず、この曲に限らず、
今回のGIFTはメンバーの声の重なりが心地いい部分が本当にたくさん。
「I wish」ではヒナちゃんがマルちゃんのくせやアクセントに合わせた形なんだね。
またしてもマルちゃんの家族話にほっこりさせられた。
家庭的って表現はちょっと違うか?
とにかくマルちゃんには家族のイメージがすっごいあるんだ。
2曲ないし3曲入りであの値段は本当にプレゼント価格です。
中身も嬉しい写真や言葉がたくさんだし。
ドームではこの7曲をどう配置してくるかも気になるところですが、
さすがに7曲全部は入れるのは大変かな。

第33回 亮ちゃん 091211 実は悩んでます

1順目
2順目
3順目
4順目

5順目は、すば→ヤス→たっちょん→ヒナちゃん→亮ちゃん

最近、雑誌のインタビューとかで、練習したいこととかうまくなりたいこととかを聞かれて、
トークと答えることがあります。
自分の中にそういうものが足りないかなーって。
きっかけは(番宣)番組にひとりで出る機会が増えたこと。
僕、ドラマの共演者の人たちとも全然しゃべれないですし。
言いたいことぐらい伝えられるようになれたらいいなと思います。
伝えたいのに伝えられないときも多いから。



ドラマきかっけとかでグループを離れて一人で活動するときトークが悩みだという亮ちゃん。
録画を見るのがこわいという亮ちゃん。
個々の活動で自分の苦手な部分が分かって、その部分が成長して、それがまたグループの糧になるのかな。
でもグループのときはやっぱり甘える亮ちゃんも見たいなぁ。
最初、悩んでますのタイトル見たときなんのことだ?ってめっちゃ思ったけど、
トークってことにすごい納得w
まあでも悩むから成長するんだよね。
最後の亮ちゃんの言葉にやられた。
この連載はやっぱ〆の言葉にぐっとくること多いなぁ。
「伝える」ことってやっぱ大事だよね。
タイミングを逃したり、相手を思いやったり、言葉を選んだり、
そうこうしてるうちに伝えられないままになってしまう。
悩んでもいいからやっぱり伝えなきゃって思った。

第32回 ヒナちゃん 091204 怒られない怖さ

1順目
2順目
3順目
4順目

5順目は、すば→ヤス→たっちょん→ヒナちゃん

大人になって、キャリアを少しずつ積んでくると、怒られなくなってくるんですよ。
デビュー前は、よー怒られてた。
でも、デビューして2年ぐらいたって、怒られるということがなくなってきた。
あーそうか、デビューするってこういうことなんや、と思った。
怒ってくれなくなるんや、と。
だから、自分で気いつけなあかんな、と自覚しました。
(後半はレギュラー番組のことにもふれてて)
打ち切りますってなってから、やばい、がんばらなとは思いたくない。
やりきって終わるなら認められるけど悔しく終わりたくはない。



前の週のたっちょんにつづいてヒナちゃんも「怖さ」について。
「怖さ」を知ってる人は強いと思うんだ。
ヨコもよく言ってるけど、現場に行けば昔は最年少だったけど、もう今はそうじゃないんだよね。
だからこそ自覚が大事で。
(私もいい年だからちゃんと自覚しないとなぁ)
怒られない、他人に何かを言ってもらえないからこそ自分で自分に。
ヒナちゃんはポジティブといわれるけど、
でもそれってポジティブになれるように常に自分に対してちゃんと律してるからなのかなと思う。
ちゃんとしてるから、だからそれが自信とかにつながって、ポジティブになれるのかなと。
ただ楽観的だからポジティブなのとは違って、そこには努力というか(いい言葉が浮かばない><)
ヒナちゃん自身の頑張りに裏打ちされたポジティブだと思うんです。
本当にヒナちゃんめっちゃ尊敬します。
昨日の通信でもさ、一人舞台は会話ができなくて大変だった、会話ができない状況っていうのがこんなに難しいとは思わなかったって言ってたのに、また来年も一人舞台に挑戦するその姿勢がさ。
もうこのまま南アフリカにもお仕事で行ったらいいのに。
すばるさんによれば関西弁は世界共通らしいですよw
この連載はどういう形式をとってるわかんないけど、
メンバーがしゃべったことを誰かが文字起こししてるのか、自ら文字にしてるのかはわかんないけど、
ヒナちゃんの回だけ、もうすっごい関西弁なんだもんw

第31回 たっちょん 091127 新曲、いつも恐怖

1順目
2順目
3順目
4順目

5順目は、すば→ヤス→たっちょん

新曲が出るときはいつも、恐怖です。こわい。
最初に曲を聞いたときは、その曲が自分らにとって、いいのか、悪いのかわからないんです。
曲がシングルになって発売されるっていうのは、僕らにとってすごく大事なこと。
全国のみんなの手元に届くわけですし、この曲を歌ってテレビに出るわけですから。
時間がたって、歌番組で歌うようになって、やっとなじんできて、好きだなと思えるようになるんです。



新曲は怖いのか、そうか。
きっと自分が作ったものを自分で評価できないからだよね。
あとは先にいるその曲を聞いてくれる人のことまで考えるから怖くなるのかな。
自分だけではいいか悪いか分からないっていうのは、どんな気持ちだろう。
ってことはいいものはいい!悪いものは悪い!ってもっと声を届けてもいいのかな?
でも曲ってそのときどきで印象変わるし、育っていくものだし、評価も変わるよ。
ラジオで初めて聞いたとき、CDで聞いたとき、テレビで聞いたとき、ライブで聞いたとき、
それぞれが全然違ったりもするからなぁ。
でも好きだなぁと思えるようになるってのはいいことだよね。
あとは後半でドラムの話もちらっと。
いつもはレコーディングのドラムはほかのミュージシャンの方にお願いするけど、
急☆上☆SHOW!!はスタッフさんから好きなようにと言われて、
たっちょんが「自分なりの表現をしたつもりです」というドラム。
あんま音楽とか詳しくないけど、ドラムの音に注目してまたCD聞きなおしてみよう。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
Blowy Journey
プロフィール

抹茶

Author:抹茶
∞や他ごともぽちぽち。
ラジオっ子な抹茶がラジオ記事などまばらに更新中。

抹茶のプロフ

pieces of PUZZLE
pieces of PUZZLE
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
グリムス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。