スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

080907 FLAT FIVE FLOWERS 本編

いよいよ本編書きます。
今日中にどこまで書けるかわかんないけど。
(9月9日22時頃一応本編書き終えた)
自分の脳内再生用の覚書的な意味もあるので、
結構細かいとこまでネタバレします。
私はネタバレOKだけども、そうじゃない人もいると思うので隠します。
知らずに行っても知ってから行ってもライブは絶対楽しめます!
一期一会の生ものだもの。


ではでは続きから。
曲名・曲順・表記はあやふやです(^_^;)
あとしゃべってることも雰囲気です。あしからず。

まずは会場の空気がいつもと違う。
キーボードとドラムセットがあって、マイクやスピーカーや機材が置いてあって、
バンドのライブにきた!って感じがする。
お客さんの雰囲気もなんでかいつもと違う。
そんな会場にかかってるBGMは懐かしの「Can do!Can go! 」
なぜこの曲かはアンコールで明らかに。
舞台のバックにはヤスのデザインしたFLAT FIVE FLOWERSをイメージしたおっきな垂幕?

開演時間になって照明が落ちてテンションあがって、
オープニング曲「タイトル不明」が流れる。
なんていうのかな。
FLAT FIVE FLOWERSの世界へようこそみたいなラップ?レゲエ?三木道三みたいな感じの曲。
お客さんは手拍子で迎える体勢ばっちり。
下手からメンバー登場☆
みんなラフな格好、私服なのかな?

すばるさん
半端丈のズボン。カーゴパンツ?
青のNIKEのTシャツに白のパーカー
青のキャップ
靴下スニーカー
最初はパーカーかぶってます。
顔が見えません。
でも分かります。

リッキー
目の前です。
赤のハーフパンツ
グレイの長袖Tシャツの上に白T重ね着。
和み系のフォルム

ガッキー
リッキーの後ろ。
手前のリッキーが強烈すぎてね。記憶が・・・。
確かGパンと白Tだったような。
とにかくキラキラしてた。

上里くん
背が高い!足が長い!
Gパンに黒タンクに
チェック(黒黄茶系)のやや長めのシャツをはおって。
靴は黒のコンバースかな?

マッキー
ドラムの陰に隠れてあんま服は見えなかったけども、
Gパンに黄色かオレンジの暖色系のTシャツ。
その手首がいい。

1曲目
♪"BLUES MASTER" kill (?表記が曖昧)
いきなりすっごいバンドの曲にがつんとやられて
ああ今日はこういう感じなんだって
タオルを準備しといて正解

2曲目
♪ミセテクレ
狭い梅芸でも炎の演出ありました!
きっと舞台は熱いだろうなぁ。
新鮮!このメンバーでやるの!
もちろんすばるくんメインボーカルだけど、
ガッキーとマッキーが歌うとこがちょっとあったり。
すばるくんの声に力也の声が重なったり。

3曲目
♪SA☆WER
サビを聞いてああ!って。
懐かしい!

全部の曲の間じゃないけど、結構曲の合間にすばるくんがしゃべることが多くて。
それも楽しかった。
みんなに向かって何か言うときもあれば、
ただ「暑い」ってつぶやくだけのこともありつつ。
「今スタンバイ中」って説明してみたり。
頻繁に給水したり。
お客さんからとぶ声にもよく対応してて。
こういうバンド形式は初めての人も多いからさ、またエイトとは全然違うし、
そういうのを察してか、ゆっくりでいいですよ~、徐々にいきましょう~って、
安心させてくれる包みこんでくれるような声もいっぱいかけてくれた。
そして徐々にのせられていくw
パーカーはOPではかぶってたけどわりとすぐとったかな。
マイクのコードと戯れたり、
マイクは置いといて激しく動いたり、
キャップやパーカーをいじりながら動いたり、
とにかく動きまくるすばるくん!
ファイブの面々とアイコンタクトとか、
目をあわさなくてもお互い分かってたり、
すっごいいい空気。
すばるさんの目力が!!!
まあ目が合うどうこうは勘違いでも思い込みでもなんでもいいんだけど、
その目力がとにかくすごくて!
こっちの方向見られるだけで。。。
上も下も右も左もとにかくお客さんみんなと目で会話ができるんじゃないかってぐらいの目力で会場全体見てるその目が印象的。

次からはすばるくんもギター。
パーカー脱いで、キャップを逆向きにかぶって、
準備万端でスタッフさんからギターを受け取り、
4曲目
♪ONE
最初の3曲は動くすばるさんを目で追うのが大変だったけど、
こっからはギターを持って真ん中にいてくれるから、
すばるくん見ながらもバンドのフラフラをじっくり堪能。
ガッキーのキラキラっぷりにやられて、
リッキーで和んで、
マッキーの手首にひきつけられ、
上里くんの手の甲にひきつけられ。。。
こういうアレンジのONEもいいなぁ。

5曲目
♪Heavenly Psycho
すっごい好きな曲!
2番まで聞けるのがすごい嬉しかった。
緩急のつけかたとか、ためとかも生のライブならではというか、
その場でつくりあげてる感じがいい。

ここで挨拶かな。
みんなFLAT FIVE FLOWERSの○○です!からはじまる。
すばちゃん
暑いですね。
1時からですもんね。
昨日までは6時半からだったんで、今日もそうだと思ってました。
だからかまだちょっとのどがひらききってない。
(客席から「えー」ってw)
だから徐々に行こう!って言ってるでしょ!
この挨拶のあと一回上手にはけたのかな?
なんかそれをどうした?大丈夫か?みたいな目で追う上里君がいいお兄ちゃん。
ファイブの挨拶の順番があやふや。。。
ガッキーがキラキラしながら大阪ラスト盛り上がっていこうぜ!
上里君があの長身をフルにいかして声出してこうぜ!
マッキーがFLAT FIVE FLOWERS略して「フラフラ」です!
リッキーが日ごろのストレス発散してってください!
すばるくんは二人目か三人目の挨拶で普通に戻ってきてた。
どこで言ったか定かじゃないけど、
物理的な距離は関係ない!
ぐるーっと奥の方まで見て、
見えてるからな!一番奥のお前も一番前のこいつもみんな一緒!
届ける!!!
男前な発言をするすばるさんは本当にかっこよくて。

続いては新曲です聞いてください。
6曲目
♪Flower
新曲ということでバックのなんていうんだあれは。LED?違う?
そこに歌詞が出る。
すばるくんらしい歌詞
枯れてもまた咲く
そしてこれまでのすばるくんとファイブを思わせるような歌詞
10年かかった
あの日のまま
あの頃のまま
ここでもうじ~んとしてね。
一人一人の表情が本当に充実してて、
ここまで私の知らない大変なこといっぱいあっただろうけど、
こうして今こんないい表情の5人を見れることがすっごい幸せで。

つづいても新曲。
なんかバラードだとちょっと申し訳なさそうに曲紹介するすばるくん。
なんでだ?照れ隠し?
7曲目
♪Starlight
これは歌詞全部じゃなくて要所要所の単語が出てた。
会場にはステージバックにも上にも天井にも青と白のちっちゃなたくさんの照明が星の光のように。
メンバーを見ていたいけど、思わず見上げたくなるくらいきれいだった。

バラードのあとはおなじみのでもアレンジでまったく違う曲にも思えた。
8曲目
♪好きやねん、大阪。
LED(かどうかわかんないけどそういうことにしとこ)にもハートやエイトくんやポップな絵が次々と。
この曲だとやっぱりふりをしてしまうw
間奏部分は大阪4日間で楽しかったこと!
すばるくんのふりにファイブがこたえる。
マッキー
いろいろ楽しかったことあったけど、、、今!
(この間がいい!)
ガッキー
いっぱい楽しいことあったけど、、、お前らに会えたこと!
リッキー
なんだっけな。ここかどうかは定かじゃないが、お前が好きやで!
(えせ関西弁w)
そして上里くんかと思いきやいきなり曲調が変わりまして、
上里君おもむろにサングラスをかけましてブルース!犬井w
この4日間で大阪すっごい好きになった!
もう大阪に住みたいくらい。
でもこの後東京でもライブあるし。
大阪に住むか東京に戻るかは自由だー!!!
フリーダムな上里君。
上里くんのブルースタイムはLEDのエイトくんもブルース仕様。
いつもと違う表情パターンだったりしてた。
上里君サングラス似合ってた。しばらくかけてた。
すばちゃんの「すっきゃねん」連発にもう。

そしていきなりコント。
好きやねんの終わりの方で力也がささっと下手にはけるからさ次の準備かな?
とは思ったけれどコントか、そうか。
字数制限もないし全部一つの記事に書くつもりでいたけど、
読んでみたらやたら長かったから記事をいくつかにわけることにした。
この記事で本編。
コントはまた別記事で。
MCも別記事で。
アンコールも別記事で。

コント終了後そのコントの衣装のまま
9曲目
♪フラフラ
同じフレーズの繰り返しですぐに覚えれる。
みんなでできる曲。
フラフラフラットフラワーってコール&レスポンスも楽しいし。
フラットファイブフラワーズの「ズ」のとこが気持ちいい!
これも間奏でメンバーが順にしゃべってたような。
でも定かじゃない。1つ強烈だったのはリキ子のギターソロ!
だってコントのままの衣装やカツラなのに!
客席に背中むけて頭の後ろにギター持ってきてめっちゃ起用にかっこよく弾いてるわけさ!
すごいよ!
でもね、その格好でそんなすごいことされても(笑)
そんなギャップがまた!

そんでそのままMCへ。
MCは別記事。
コントの格好のままいきます。
女性陣は着替えに。
スカートの裾つまんでおじぎしつつはけるリキ子(笑)
写真鑑賞会
昨日の夕飯&プリクラ

みんな着替え終わったところでここからは
アコースティックバージョンで何曲か。
ファイブのメンバーはコント衣装から前の服に戻ってたけど、
すばるくんだけ上のTシャツ変えてた。青のNIKEから緑のくじらのしっぽのTシャツへ。
10曲目
♪Eden
ギターの音が出てなかった?やり直し。
機械ですからこういうこともあります。
ライブならでは。
マッキーのあの楽器はなんて言うんだ?四角いやつ。不思議なバチ使ってた。

合間になんか探りあうメンバー(笑)
リッキーがMCの写真やプリクラの流れから、うっす!って敬礼ポーズするとうける客席。
何回かして自分のものにしてた。
すばるくんがやったら使用料が発生するよってお金マークつくったり。

11曲目
♪ワッハッハー
これをアコースティックでやるか!
出だし探りあうマッキーとすばちゃん
頭(かしら=すばるくん)からのキューを待つマッキー。
なのに頭は「どーん」とか「いけいけ」とかテキトーなことしか言わないから(笑)
はじめるにはじめれない。
はじめても途中で笑っちゃったり。
今のはいけたやろ!とか言われたり。
よしっ!とマッキー気合いを入れて。
なんかまた全然違って聴こえる。歌詞がしみるね。

次もバラードだけど、これからのあなたたちのためには立った方がいい。
ちょっと眠たくなったでしょ、うとうとしたでしょ、とにやり顔のすばちゃんw
いいんです。いいんですよ。
そうそう伸びしてもいいんです。
みんなでしましょうか。
素直な客席(笑)
みんなでのび~。
すっごい居心地のいい空間。

12曲目
♪まもりたい
やばいよ~。
たっちょんこれ聞いたら確かに複雑かも。
やっぱうまいよね。
自分の中で昇華しちゃってるし。

13曲目
♪わたし鏡
これまたすごい。
どんな曲にも合う声っていうよりどんな曲も自分のものにしてしまうそのパワー。
すごいなぁ。

そして「大倉忠義と安田章大に拍手~!」のすばちゃんの声で大きな拍手!
なんかもう感じたことのない空気がそこにあった。
この場面だけじゃなくて、なんかすべてがずっとあったかくて優しくて。

14曲目
♪greedy
いい!生で聞けて嬉しい。
前半のちょっとしとやかで中性的なすばるくんがいい。
眉間の皺やちょっと首を横にふるマイムが絵になる。
そんなちょっと高貴で危うい存在をがっちり支えるファイブもいい。
後半の男性目線の歌詞になったとこからの荒っぽい激しいとこも好き。
(結局全部好きっていうか甘いのかな)

続いてはファイブの曲。
ここまではボーカルに専念してたすばるくんもギター持って、
15曲目
♪I&I
リッキーのボーカルいいなぁ。
上里君はあんま歌わないのか?
それとも目の前のリッキーに注目しすぎてただけ?
歌はリッキーメインでちょこちょこ石垣君と牧野君があわさる感じ。
演奏は5人でつくりあげてるけどね。

もう1曲ファイブの曲
16曲目
♪Cry
こっちはわりとすばるくんも歌ってた。
すばちゃんリッキーのツインボーカル。
歌も演奏もなんていうんだ、いちいちいいタイミングなんだ。
うまく表現できないんだけども、
きてほしいとこにきてほしい音がくるていうか。。。
ああダメだ。。。

17曲目
♪everyday music
久々に聞いた!京セラぶり?
なんかより厚みが。
1人で自分の世界観でもって歌ってるすばるくんもいいんだけど、
こうしてバンドの真ん中で歌ってるすばるくんいいなぁ。
安心感安定感いきいき。

18曲目
♪Knock out hell(のっかって)
声出せーと煽られて、ひたすらコール&レスポンス。
前に出てきてがんがん煽るすばるくんにのせられて、
ファイブのメンバーも前に出てくるわけじゃないけど、
その場でのパフォーマンスや表情や目が煽るわけさ。
のっかって!のっかって!って言ってるときに、
「たまには俺にものっかって」とか言っちゃうすばるさんw
もうこっからがんがん飛ばすモード!

19曲目
♪Window
のっかってハイになってても懐かしい曲こられるとバラードでもないのに内心じーんとしちゃうんだ。
キャップかぶって、音を発信してるすばるくんの姿はとっても少年で。
でもなんかすっごい頼もしくて。
少年のままの部分も、大きく大きく成長してる部分もどっちも感じる。

20曲目
♪強情にGO!
ハーハー!
きたよ!
ファイブものりのり。
もちろん客席も。
すごいライブな曲だよね。
はじめにアルバムで聞いたときはそうでもなかったのに。
曲終わりのハーハー!はお客さんで。

つづいては手つなぐ曲
21曲目
♪手
客席一体感出るの早すぎ(笑)
歌詞に合わせて早々と手つないだり、そのつないだ手を掲げたりしてたら、
リッキーが一回みんな離そうか。ちょっと躊躇ってみよ、恥ずかしがってみよ。
すばるくんもあんね今からやってたら腕パンパンになるからね。
ちょっと笑いながら一回手を離し、みんなで恥じらってみたり、もうフラフラの言う通り(笑)
そして歌にのっかって、みんな手つないで、いい感じ。
この曲終わるまで離すなよー!
もちろんさ!
でもね最後の方はやっぱちょっと腕がつらかった。早すぎたよね(笑)


そんで最後の曲なんだけど、その前のみんなのしゃべりがさ。
ちゃんと全部を覚えてないのが実に残念なんだけど、一人一人の言葉がすっごい響いてね。

まずリッキー
もう泣きそう
ありがとうございました。にこちらこそだよ本当に。

次のガッキーもキラキラ笑顔だけど、目元が赤くなって、色が白いからか赤が目立つ。
楽しかった!にやっぱりこちらこそだよ。

そんでマッキーがマッキーが。
オレはベースもギターもキーボードも弾けないし歌だってそんなにだし、ドラムもすげーうまいわけじゃないけど、このメンバーに入れてもらって、今ここにこうしていられることがすごい幸せ。
こんな感じのことをちょっとつまりながら、でもすごい一生懸命言葉をつむいでくれて。
そんなマッキーを見ているだけで。
さらにそんなマッキーを見る他の4人もめちゃめちゃあったかくて。

上里くんもね。
リハの段階から悔い残さないように出しきろう!って話を5人でしてて、今大阪終わって悔い残ってないし、本当に出し切った!でもこれで終わりっていうんじゃなくて、またやりたい!ってすっごい思ってる。
また大阪にきたいし、他もいろんなとこ行きたいし。

もうここまででかなりやばいのに最後のすばるさんが!
アンコールでもすばるくんはしゃべってたからそっちと混ざってるかもしれないんだけど。
フラフラに対する想いをいっぱいしゃべってくれた。
すばるくんの一言一言にみんなが耳を傾けて、涙ぐむ人も続出で、すばるさんの目にも光るものが。
ここまでくるのにかなり時間かかったけど、今日やってこれで終わりじゃないから。
亮太も言ってたみたいに全国ツアーもやりたいし、CDだって出したいし。
でもそれはオレらだけじゃできない。
ここにいるみんなと、支えてくれるスタッフと、みんなで。
終わりとかないから、フラフラは始まったから、もうずっと一緒だから。
まだ演奏とか完璧じゃないし、正直今日だってきれいな声じゃないけど、
(たしかにちょっとかれぎみだったりしたけど、いいんだよ。きれいな声じゃなくて生の声を聞きにきてるんだから。)
これからもフラフラの曲をもっと届けたいし、少しずつかもしれない、ゆっくりでもいい、一緒に歩んで行きましょう。

エイトのことも話してた。
でもそのことについては受け取り方が人それぞれだから、あんま書かない方がいいのかなぁ。
すばるくんがやりたかったことはこういう形なのかな。
すばるくんが届けたかった音っていうのはこれなのかな。
そのための夢のための大切な土台がエイトなのかな。
エイトのすばるくんがいて、だからこのフラフラのすばるくんがいて。
この辺は勝手な独り言です。


そして最後の曲
22曲目
♪pray
もう頭からね。
だってもうこの前のみんなのしゃべりできてたもん。
close your eyesとか3回くり返すとこが、
今日いっぱい歌ってちょっとかすれたすばるくんの声とすごいいい感じにマッチして。
ファイブの演奏ともすごい空気をつくってて。
フラフラの今のprayが聞けて本当によかった。
いつでも聞けるように音源化してほしい気持ちもあるんだけど、
生で聞きたい・聞いていたい曲だなぁやっぱ。


最後はみんな楽器をおいてステージの前の方に出てきて、
左からガッキー・リッキー・すばちゃん・マッキー・上里君の順番(たぶん)
(5人の並びはこのときやアンコールのときで微妙に違った。どれがどれか覚えてない。ただすばるくん真ん中で、下手側にガッキーとリッキーで、上手側にマッキーと上里くんってのは毎回そう。)
5人が手をつないで「ありがとうございました!!!!!」って言って客席にお辞儀するんだけど、
そのお辞儀した状態ですばるくんがつないだ両手をぎゅって強く握るの。
それがなんか言葉にならないんだけど、
なんか強い想いが伝わってきて。


さてこんな感じで本編は22曲を披露して終わったのが、開始から2時間55分。
時計見て変な感じがした。
あっというまのようにも感じたし、
いろんなものが詰まってて、
いろんな想いが駆け巡ってもっと長かったように感じたし。
あとはアンコール×3(15分、15分、10分)と、コントと、MCを書こうかな。
たぶんしばらくフラフラの記事が続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
Blowy Journey
プロフィール

抹茶

Author:抹茶
∞や他ごともぽちぽち。
ラジオっ子な抹茶がラジオ記事などまばらに更新中。

抹茶のプロフ

pieces of PUZZLE
pieces of PUZZLE
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
グリムス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。